あくまで食生活における補助

食品には、3つの機能(働き)があると言われています。

一次機能:生命を維持するための栄養面での機能
二次機能:味や香りなど嗜好面での機能
三次機能:身体の機能を調節するための生理的な機能

これらの機能はすべて、健康を維持するための健全な食生活にとって大切なものです。

つまり、単に栄養を摂るということだけでなく、味や香りを楽しみ、食べることを楽しむことも健全な食生活のために必要なことなのです。

また、身体に必要な成分には未知のものもあると考えられるため、健康食品から一部の栄養成分などを摂取することだけで、健康を維持することはできません。

これらのことから、健康の維持・増進のためには、「主食、主菜、副菜を基本とするバランスのよい食事」をとることが重要といえます。

健康食品は、食生活で十分に摂取することが難しい栄養成分などを補給する、食生活に対する補助的な役割のものと考えるべきです。
トップへ戻る
(C)plalanet