個人輸入やオークション

最近、個人輸入やインターネットオークションで入手した健康食品による健康被害が報告されています。

健康食品を個人輸入する場合、利用しても安全かどうかの確認は、基本的に購入者自身が行わなければなりません。

また、インターネットオークションは、誰でも簡単に出品でき、安全性に問題のある製品が流通していた事例もありました。

このため、個人輸入やインターネットオークションで健康食品を入手しようとする際には、含まれる成分を問い合わせる等十分に情報を収集し、情報が確認できない場合や安全性について疑わしい点がある場合には、購入を見合わせる必要があります。
トップへ戻る
(C)plalanet